Lightblue

\無料ウェビナー/生成AIのトレンドとは?おさえておきたいポイントをご紹介!12月13日(木)14:00-15:00開催!!

12月13日(木)14時より、無料ウェビナー
「おさえておきたい生成AIトレンド、2023年の振り返りから2024年の予想まで」
を開催いたします。

お申し込みはこちらから

<ウェビナー内容(パネルディスカッション形式)>

  1. 生成AIニュースの振り返り
  2. AI業界へのインパクト/企業での取り組み事例について
  3. 2024の展望・予想

<こんな方におすすめ>
  

  • 現場に先端技術を導入したい方
  • LLMを用いた企業内活用を検討している担当者の方
  • 生成AIのトレンドを押さえたい方
  • 生成AIの活用事例を知りたいDX担当者の方

 

詳細

  • タイトル   :おさえておきたい生成AIトレンド、2023年の振り返りから2024年の予想まで
  • 主催     :株式会社Lightblue
  • 開催日時   :2023年12月13日(木)14:00~15:00
  • 参加費    :無料(事前申込制)
  • 定員     :500名(先着順)
  • 申込     :登録ページよりお申し込みください。視聴用URL等をメール連絡いたします。
  • 参加方法   :オンライン(Zoom)に接続・視聴頂きます。
    ※同業他社さまや、フリーメールアドレスでのご登録者様にはご参加をご遠慮頂いております。

■ウェビナー概要

業界のトップランナーをお招きして生成AIの2023年総振り返りのウェビナーとして年内最後にパネルディスカッションを実施いたします。
今年1年の技術トレンドを改めておさらいして、2024年の「エンタープライズ生成AI元年」に向けて情報をアップデートできる場になればと思います。
 
■プログラム(予定)※本ウェビナーはパネルディスカッション形式で行います
  1. 開場・注意事項
  2. 各社企業紹介
  3. 対談
     テーマ①:「生成AIニュースの振り返り」
     テーマ②:「AI業界へのインパクト/企業での取り組み事」
     テーマ③:「2024の展望・予想」
  4. 質疑応答
  5. 事後案内
    ※内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
 
■パネリストプロフィール
  • 園田 亜斗夢
    株式会社Lightblue 代表取締役
    東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学系研究科在学。AIの社会実装、レコメンダーシステムの研究を行う。2018年にLightblueを設立。
  • 中川 栄治
    ソフトバンク株式会社 IT統括 AI戦略室 AIプロジェクト推進部 部長
    法人営業、マーケティング、物流、事業計画、新規事業立ち上げなど、様々な現場・マネジメントを経て、AI領域の新規事業立ち上げ、産学連携推進を行なっている。また、社会人向け研修講師として事業創造、ファシリテーション、クリティカルシンキング、リーダーシップ等を教えている。
  • おざけん(小澤健祐)
    「人間とAIが共存する社会をつくる」がビジョン。ディップが運営運営するAIメディア、AINOW編集長を務める。一般社団法人生成AI普及協会、協議員。書籍「生成AI導入の教科書」など1000本以上のAI関連記事を執筆。その他、AI領域で幅広く活動。AIベンチャー「Carnot」の事業戦略や生成AI教育事業を展開するCynthalyの顧問、日本最大のAI活用コミュニティ「SHIFT AI」のモデレーター&パートナーインフルエンサー、ディップの生成AI活用推進プロジェクト「dip AI Force」の推進も務める。AIに関するトークセッションのモデレーターや登壇も多数。

■視聴方法

  • 本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を活用して実施いたします。
  • メールにて視聴用URLをお送りいたします。
  • 開始5分前を目途にURLをクリックしてご参加ください。
    ※インターネット環境があればどこでも視聴可能です。
    ※パソコンからのご参加の場合、Zoomのアプリあるいはインターネットブラウザからのご視聴が可能です。
    ※スマートフォン・タブレット端末の場合は、 専用アプリ(無料)が必要となります。
■お申し込み方法
  • 本ページ下部の登録フォームよりお申し込みください。
  • 複数名ご参加の場合は、お手数ですが1名ずつフォームからお申し込みください。
    *頂きました個人情報は、セミナーに関する連絡及び株式会社Lightblue 、ソフトバンク株式会社、ディップ株式会社からの情報提供のために利用し、同意なく他に提供することはありません。

■株式会社Lightblue

Lightblue は、 Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、 複雑化した社会で生まれる課題の解決を目指します。人にフォーカスした画像解析技術”Human Sensing”は、人がどのような状態にあるか、何をしているか、何秒その状態にあるか、をリアルタイムで計測・データ化。カスタマイズ開発から、人の動作解析AIのノーコード内製化ツールの提供まで、様々なAIプロダクトを提供。
 

共有する

関連ニュース