Lightblue Technology

「Lightblue Base」がIT導入補助金2022の
対象ITツールに認定

株式会社Lightblue Technologyは、IT導入補助金2022の、IT導入支援事業者に採択され、対象ITツールとして「Lightblue Base」が認定されました。この制度により、Lightblue Baseの導入にかかる費用の最大150万円が補助金として交付され、今まで以上にLightblue Baseを導入いただきやすくなりました。ご利用には申請が必要となりますので、ご希望の際はお問い合わせください。

【Lightblue Technologyが提供するIT導入補助金対象サービス】

  • Lightblue Base

Lightblue Technology独自の画像認識・画像解析AIエンジンを活用するためのプラットフォーム。人にフォーカスした画像解析”Human Sensing”をはじめとした動作解析、人流可視化、人物識別、異常検知、工程管理、潜在顧客の発見など、機能要件に応じたAIソリューションを利用可能にします。


【IT導入補助金支援制度とは】
「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズにあったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。経営課題や需要に合ったITツールを導入し、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を目的としています。

【申し込み方法】
お申込み期間・ご相談について、補助事業者様の現場状況をお聞きし、最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。交付申請については、弊社担当者が全面的にサポートいたします。

【 通常枠(A類型)】

  • 第2次交付申請期間:2022年6月13日(月)17:00(予定)
    交付決定日:7月14日(木)(予定)
  •  第3次交付申請期間:2022年7月11日(月)17:00(予定)
    交付決定日:8月12日(金)(予定)
  •  第4次交付申請期間:2022年8月8日(月)17:00(予定)
    交付決定日:9月8日(木)(予定)

*今後のスケジュールの詳細については、IT導入補助金ページ(https://www.it-hojo.jp)よりご確認ください。

※ 補助金の申請状況によっては交付申請に時間がかかることが予想されます。また、申請には、事前にGビズIDプライムアカウントの取得(2〜3週間かかります)が必要となりますので、余裕をもって早めにご相談ください。

Lightblue Technologyのお問合せフォーム:/contact/

共有する